群馬県でおすすめの空き家買取業者9選!価格相場や税金、メリット・デメリットもまとめて徹底解説

全国で空き家は増え続け、近年社会問題にもなっています。

今回紹介する群馬県も、空き家がどんどん増え続けている地域です。

中でも、適切な管理をされず、活用もされていない放置空き家の割合が高く、深刻な空き家問題を抱えています。

空き家を活用する予定がない場合は、できるだけ早く売るのが一番ですよ。

ここでは、群馬県の空き家事情から、売却や買取にいたるまで、空き家に関するさまざまなことを紹介していきます。

また、不動産の売却を成功させるためには、まず最初の「査定」が鍵を握っているということをご存知ですか?

査定はどの不動産会社に依頼しても一緒!と思い込み、1~2社だけしか査定依頼しないと大きな損をすることもあるのです。

不動産はその時の市場価格に大きく左右されます。

実際、2021年現在では不動産価格が高止まりしていて、10年前と比較するとても高値で売買されている状況があります。

固定された価格ではないため、依頼する不動産会社によって査定額が数百万円違うということもあるのです。

そのため、「適正な相場」を知っていないと大きな損をしてしまうリスクがあります。

例えば、本来の適正価格が4,000万円の不動産を売却しようとしていたとします。

ところが、唯一査定依頼した不動産会社が3,700万円と査定額を出してきたらどうでしょうか?

1社の査定額しか見ていないあなたは、これが適正価格と考えそのまま売りに出してしまうのではないでしょうか。

本来なら4,000万円で売れた不動産なのに、300万円も損してしまったことになります。これでは大損ですね。

不動産を売却するときに一番大切なのは、「適正価格で売りに出すこと」。

では、「不動産の適正価格ってどうやって調べるの?」と思ったあなた。

それは、ずばり「6社以上の不動産会社に査定を依頼すること」です。

1~2社では査定額が偏ってしまう可能性がありますが、6社以上に依頼すれば相場を知ることができ、適正価格を把握しやすくなります。

でも、「6社も査定を依頼するなんて面倒くさくてできない!」と思われたかもしれません。

そこでおススメしたいのが「一括査定サイト」です。

条件に合った不動産会社にまとめて査定依頼できるので、手間を省けて簡単です。

中でも、おすすめなのが大手が運営している下記の3サイトです。

どのサイトも無料で一括査定できます。

HOME4U(NTTデータグループ)

全国で約1,500社に査定依頼できる国内最大級のサイト。550万人の利用実績を誇る。東証一部上場企業「NTTデータグループ」が運営。

 

すまいValue(大手6社が運営)

大手6社(野村の仲介+、東急リバブル、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、小田急不動産、住友不動産販売)査定依頼できる。都心部の不動産におすすめ。

 

イエウール(JASDAQ上場)

地方の不動産会社とも提携しており、全国の不動産会社に査定依頼できる。チャット形式で簡単に査定依頼可能。JASDAQスタンダード市場の「Speee」が運営。

どの一括査定サイトも上場企業が運営しているため、安心して利用できます。

また一括査定サイトと聞くと、「その後の営業電話がすごいんじゃないの?」と不安に思う方もいるでしょう。

しかし、最近ではそのようなしつこい営業電話がなくなるようきちんと対策もとられているため、安心して利用できます。

大きな金額が動く不動産売買。不動産売却で損しないためにも、是非活用してみてください。

それでは本文に入っていきましょう!

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

群馬県の空き家率は16.6%

総務省統計局では、昭和23年から5年ごとに住宅総数や空き家総数など調べ、「住宅・土地統計調査」を実施しています。

最新の平成30年の統計では、群馬県の空き家率は16.6%で、空き家数は約157,000戸でした。

前回の平成25年の統計から、急激に増えたわけではありませんが、じわじわと増え続けているのが現状です。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

空き家は放置しているとデメリットだらけ

相続などで取得した古い空き家は、放置すれば放置するほど再活用が難しく、多くのデメリットが発生します。

ここでは、空き家を放置することで発生するデメリットを4つ紹介します。

固定資産税が高い

固定資産税は、土地や不動産を1月1日時点で所有している人に毎年発生する税金です。

空き家を使用していなくても所有していれば、固定資産税を支払う義務があり、地域によっては土地計画税も合わせて支払う必要があるので、高くなります。

通常、土地に家が建っていれば「住宅用地の特例」が適用されるため、土地に対する固定資産税は1/6に減額されています。

そのため、さほど高額ではないので、何となく固定資産税を毎年支払っている方も多いのではないでしょうか?

でも、危険性が高く迷惑な空き家“特定空き家”に指定されると、住宅用地の特例が適用外になってしまい、固定資産税が今の6倍になってしまう可能性があるのです。

《特定空き家に指定される可能性のある空き家とは》

  • 建物や門の破損など、倒壊の危険がある空き家
  • ごみの放置や異臭の発生などにより、衛生上有害な空き家
  • 落書きや窓割れなどにより、景観を損なっている空き家
  • 落雪の危険や、木の散乱などにより、周辺の生活環境に悪影響を及ぼしている空き家

この中の一つでも当てはまるものがあれば、特定空き家に指定される可能性があります。

特定空き家に指定されると、固定資産税が高くなり、売りに出すのが困難な状態です。

そもそも、使用していない不動産の固定資産税を支払っていくのは無駄ではありませんか?

今後、空き家を活用する予定がなければ、特定空き家に指定される前に、売りに出す準備を始めましょう。

維持管理が大変

空き家を所有している人は、空き家を維持管理する義務があります。

2015年に施行された「空家等対策特別措置法」により、放置している空き家は、そこら中にあるからといって、空き家を放置するのは許されない時代となりました。

でも、空き家の管理は手間・時間・お金がかかり、想像以上に大変なんですよ。

《空き家の維持管理について》

1:換気

人が暮らさなくなった家は、換気がされないため、湿気がたまって家が腐ってしまいます。

こうならない為にも、定期的に換気をすることが大事です。

換気をする際には、窓を開けるだけではなく、クローゼットや押し入れなども一緒に換気をすると効果的ですよ。

2:雨漏りなどしていないか確認

雨漏りは、構造躯体部分を腐らせ、室内をカビだらけにする原因になります。

雨漏りを早急に発見し対処することで、空き家の資産価値を保つことが出来るのです。

そのためには、定期的に空き家へ行き、壁紙の剥がれはないか、天井にシミがないかを確認する必要があります。

雨漏りを発見したら、放置せず、必ず修繕しましょう。

3:掃除

誰も住んでいない空き家でも、室内と敷地内の掃除をしなくてはいけません。

掃除をすることで、害虫の繁殖やごみの異臭などを抑えることができます。

また、空き家を綺麗にしておくと、不法投棄や地域の治安悪化をふせぐことができますよ。

4:除草

庭や玄関周りの草も除草する必要があります。

草が伸びきったままだと、虫が繁殖する恐れがあり、近隣トラブルに発展する可能性があります。

5:通水

定期的に水を通さないと、悪臭・水道管がさびて破裂・害虫やネズミが侵入する原因となります。

6:その他

その他にも、外壁や屋根の剥がれやヒビはないか、以前と変わった点がないかなどを確認する必要があります。

また、台風や地震が発生したら、翌日にでも異変がないかを確認することも必要です。

倒壊の危険

空き家を放置すると、どんどん劣化が進み、最終的に倒壊してしまいます。

自分が所有する空き家が倒壊して、他人に迷惑をかけてしまった場合、損害賠償責任を負う可能性が。

実際に損害賠償責任が発生した事例として、

  • 台風で空き家の一部が剥がれ、通行人に当たってしまった事で、けがをさせてしまった。
  • 空き家が倒壊し、隣家の窓を破壊した。  などがあります。

実際に自分は住んでいなくても、所有している空き家が原因でケガや障害を負わせてしまった場合は、しっかりと責任を取らないといけないのです。

治安の悪化

放置されている空き家は、犯罪者の標的になる可能性があります。

実際に、放火の被害にあったり、犯罪グループの拠点となったり、知らない人が住み着いてしまったりする事例が発生しています。

自分が所有する空き家が、犯罪者に使用されるのは絶対に嫌ですよね。

それ以上に、近隣に住んでいる人は、地域の治安が悪化することで不安になり、苦情を言われるなど、ご近所トラブルに発展することもあるのです。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

空き家を買取してもらうメリットとは?

所有する空き家を今後活用する予定がなければ、できるだけ早く売ってしまいましょう。

思い出が詰まった実家など、売ることに踏み切れない方も多いかと思いますが、放置するくらいなら、売って住み継いでもらい活用した方が絶対にいいですよね。

ここでは、空き家の買取を中心に紹介していきます。

「空き家買取」のメリット

空き家を売る場合、売主は「売却」と「買取」の2つの選択肢があります。

売却は、不動産業者に空き家を買いたい人を探してもらい、直接買いたい人へ空き家を売る仕組みです。

買取よりも売却価格が高くなることから、売却を選択する人が多くいます。

買取は、空き家を直接、買取業者が買い取る仕組みです。

売却価格の6・7割程度で買い取るため、買取を躊躇する方もいますが、買取はこのデメリットを大きく上回るほど多くのメリットがあるんですよ。

《買取のメリット》

1:計画が立てやすい

買取の最大のメリットは、査定額に納得がいけばすぐに空き家を売ることができる事。

そのため、いつ売れるかわからない売却よりも計画が立てやすいのが特徴です。

また、早く空き家を手放したい人や、早急に空き家を現金化したい人にとって、買取は最善の方法ですよ。

2:古くても現金化できる

売却は、築年数が古かったり、状態が悪かったりする場合は、リフォームや修繕を行わないと、買い手がなかなか見つかりません。

でも買取の場合、業者が買取後にリフォームや解体を行い、再販することができるため、そのままの状態で空き家を売る事が出来きます。

どんな物件でも全て買い取ってもらえるわけではありませんが、売却で売ることができないような空き家でも、買取なら現金化できる可能性が高いんですよ。

3:仲介手数料がかからない

売却の場合、買い手を探してくれた不動産会社に仲介手数料を支払う必要があります。

でも買取は、空き家を直接業者に買い取ってもらうため、仲介手数料がかからないのです。

4:トラブルが少ない

売却の場合、住宅ローンが通らないなどの理由で、契約が白紙になってしまう事も良くある話です。

でも、買取は、プロの業者が買い取ってくれるので、このようなトラブルが一切起こることがありません。

空き家を売却するのと買取ならどっちがおすすめ?

空き家買取のメリットを中心に紹介してきたので、空き家を売るなら買取がいいと思う方も多いと思います。

でも、売却にもメリットがあるので、「絶対買取の方がいい!」というものでもないのです。

それでは、売却と買取どちらの方法が自分に合っているのか判断してみましょう。

ちなみに、時間に余裕のある場合は、売却と買取どちらかだけで考えるのではなく、両方を比較しながら選択するのが一番ですよ。

売却が向いている人

売却でも買い手が見つかりやすいような、需要の高い物件であれば、買取だと売却価格が安くなるため損をする可能性があります。

具体的には、

  • 築10年以内の比較的新しい物件
  • 定期的にリフォームを行い、キレイな物件
  • 空き家期間が短く、状態のいい物件 など

このように、すぐにでも暮らせるような物件は売却が向いています。

また、時間がかかってもいいから、少しでも高く売りたいと考えている方は、一度売却に挑戦してみるのもいいでしょう。

買取が向いている場合

売却では、買いたい人が見つからないような物件は、買取してもらうのが一番です。

具体的には、

  • 築年数が古い物件
  • 空き家期間が長く、状態の悪い物件
  • 色々と修繕をしないと暮らせないような物件 など

このように、手に入れてもすぐには暮らせないような物件の場合は、買取が向いています。

また、すぐにでも空き家を手放したい場合や、すぐに空き家を現金化したい人は、物件に関わらず買取が向いています。

群馬県の空き家買取の価格相場

空き家を売るなら、少しでも高く売りたいですよね。

納得の価格で空き家を買い取ってもらうためには、その土地の買取価格の相場を知る事が重要です。

群馬県では、人口が減少傾向にあり、地価や坪単価は全国的に見ても低いエリア。

そのため、築30年以上の古い空き家は500万円以下で売却が決まることが多く、買取となると売却の6・7割なので、300万円~350万円以下が相場となります。

ですが、群馬県の中では人口の多い高崎市や太田市などは、他の地域と比べ需要が高いので、高額査定が期待できるエリアです。

とはいえ、買取価格は築年数だけではなく、状態や広さ、立地などにより大幅に変わるので、自分の所有する空き家の買取価格を知りたい場合は、実際に査定依頼をする必要がありますよ。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

群馬県で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者9選

群馬県内には、空き家買取を行っている業者がたくさんあるので、どこに依頼したらいいか悩んでしまいますよね。

ここでは、群馬県内の空き家を買い取ってくれるおすすめの業者を紹介してきます。

高崎市で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者4社

群馬県で最も人口の多い街高崎市で、空き家買取を行っているおすすめの業者を紹介します。

1:空き家買取・売却業者

空き家の買取だけではなく、売却や賃貸活用など、一人一人に合った提案をしてくれる業者を紹介していきます。

《会社概要》
会社名  株式会社 後閑
住所  〒370-0801

群馬県高崎市上並榎町807番地

電話番号  027-361-2385
《特徴》後閑では、一人一人が納得できる売却方法を提案してくれます。他社で買取を断られた物件や、売却に失敗した方は、ぜひ経験豊富な後閑へ相談してみて下さい。また、リフォームや建て替えの相談にも対応可能です。

 

《会社概要》
会社名  株式会社ネクストハウス
住所  〒370-0069

群馬県高崎市飯塚町1826-20

電話番号  027-326-1392
《特徴》ネクストハウスは、空き家対策を得意分野としている不動産会社です。古く状態の悪い空き家も、家具や粗大ごみがそのままの状態の空き家でも大丈夫。どうしていいのか分からず、そのまま放置している方も気軽に相談してみてください。

 

《会社概要》
会社名  九蔵不動産株式会社
住所  〒370-0058

群馬県高崎市九蔵町44番地

電話番号  027-387-0544
《特徴》九蔵不動産では、買取実績が豊富なため、納得の価格で買い取ってもらう事ができます。また、売却により発生する税金や、転居費用などについての相談にも対応しており、安心のサポート体制が整っていますよ。

 

《会社概要》
会社名  合同会社ダイサワ
住所  〒370-3525

群馬県高崎市三ツ寺町50-1 インテレクト第1ビル1F

電話番号  027-381-5893
《特徴》ダイサワでは、当社を含む複数の買取業者で買取査定を行い、一番高値の業者へ売却することができる買取システムを確立しています。たとえ他社に買い取ってもらう場合でも、仲介は行いますが、仲介手数料がかかりません。また、ダイサワが買い取る場合、最短1週間で現金化が可能で、ごみや家具など不要なものはそのままでOKですよ。

前橋市で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者2社

次に、前橋市で買取を行っているおすすめの業者を紹介します。

1:空き家買取・売却業者

《会社概要》
会社名  JINOFFICe株式会社(甚不動産相談事務所)
住所  〒379-2152

群馬県前橋市下大島町742-3

電話番号  0120-864-441
《特徴》甚不動産相談事務所では、売却・買取ともに実績が豊富なので安心した取引ができます。買取の場合は、最短14日で現金化が可能。家は、古くても状態が悪くても、物が置きっぱなしでも、そのままの状態でOKです。

 

《会社概要》
会社名  有限会社オフィスコウセイ
住所  〒371-0018

群馬県前橋市三俣町1-14-18

電話番号  027-231-8601
《特徴》オフィスコウセイでは、買取や売却、リフォームや解体など空き家に関するさまざまな事業を取り扱っています。しつこい営業は行っていないので、空き家に関する困りごとは、気軽に相談することができますよ。

その他の地域で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者3社

群馬県内には、高崎市や前橋市以外にもおすすめの買取業者がありますよ。

1:伊勢崎市の空き家買取・売却業者

《会社概要》
会社名  株式会社ワイズフロンティア
住所  〒372-0014

群馬県伊勢崎市昭和町1番地

電話番号  0270-61-5975
《特徴》ワイズフロンティアでは、現在使っていない空き家の買取や売却を得意としています。他社で断られたような難あり物件でも、買取を行った実績があるので、どんな物件でも、ぜひ相談してみてください。

2:渋川市の空き家買取・売却業者

《会社概要》
会社名  株式会社タクマ不動産販売
住所  〒377-0007

群馬県渋川市石原149-1

電話番号  0279-25-8535
《特徴》タクマ不動産販売では、空き家の買取はもちろん、空き家活用や不動産相続などに関する相談にも対応しています。また、空き家の管理サービスも行っているので、今すぐ売る予定がない場合も、一度相談してみてはいかがでしょうか?

3:太田市の空き家買取・売却業者

《会社概要》
会社名  石原不動産株式会社
住所  〒373-0851

群馬県太田市飯田町1284-1

電話番号  0276-52-8237
《特徴》石原不動産では、空き家に関する難しい問題も、女性スタッフが丁寧に納得いくまで対応してくれるので、話しやすい環境が整っています。石原不動産なら、自分に合った売却方法を見つけることが出来ますよ。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

空き家の買い取り業者をかしこく選ぶ方法

空き家の買取を行っている業者は、群馬県内にたくさんあります。

不動産売却は人生で何度もあるものではないので、信頼できる業者に買い取ってもらいたいですよね。

ここでは、信頼できる業者のかしこい選び方を紹介します。

1,複数の業者に査定依頼する

不動産を買い取ってもらう時は、必ず複数の業者に査定を依頼しましょう。

時間に余裕がある場合は、初めから買取だけに絞るのではなく、売却も含めてエリアに対応している全ての業者に査定を依頼するのが一番です。

どうして、こんなに面倒なことをするかというと、複数の業者に査定を依頼することで、その土地その時の相場が分かり、納得の価格で不動産を売却することができるからです。

業者によって、築年数・状態・広さ・立地など査定で重視する項目が違うため、業者によって100万円以上の差がでることだってあるんですよ。

また空き家の買取で、悪い業者に買い取られないようにする為にも、必ず“査定価格の根拠”を確認するのも大切です。

空き家の売却・買取で損をしない為にも、必ず複数の業者に査定を依頼するようにしてくださいね。

2,空き家の買取実績があるか

不動産業者には、買取が得意、仲介売却が得意、リフォームが得意など必ず得意分野があるので、買取の場合は、買取が得意な業者がおすすめです。

買取が得意な業者は、空き家の買取実績が豊富なので、安心感のあるスムーズな取引が可能ですよ。

買取実績は、ホームページに掲載していることが多いので、依頼する際には必ずホームページを確認するようにしましょう。

3,価格交渉に応じてくれるか

空き家を買い取ってもらうなら、1円でも高く買い取ってもらいたいですよね。

買取業者の中には、価格交渉に応じてくれる業者もあるんですよ。

複数の業者に依頼した査定見積もりを見比べてみて、

例えば、

  • A社480万円
  • B社580万円
  • C社590万円だとして、

A社とB社は百万円も差があるため価格交渉は難しいですが、B社とC社なら、差が十万円程なので、B社が値上げしてくれる可能性があります。

価格交渉で、一番重要なのは営業マンの対応です。

理想通りに値上げしてくれなくても、どれだけ親身になって誠意のある対応してくれるかが最も重要なのです。

まとめ

所有する空き家は、絶対にそのまま放置してはいけません。

今後使用する予定がなければ、早急に売却や買取、賃貸活用など有効的に活用しましょう。

今回紹介した群馬県は、空き家買取を行っている業者がたくさんあります。

空き家をどうしたらいいか分からず困っている方は、ぜひ一度相談してみてくださいね。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\不動産売却で後悔しないために!【無料】/
HOME4Uで売却価格を一括査定!