茨城県でおすすめの空き家買取業者6選!価格相場や税金、メリット・デメリットもまとめて徹底解説

全国で空き家は増え続け、今では社会問題にもなっています。

特に相続などで取得した古い空き家は、きちんと管理されず放置されることも。

放置された空き家は、さまざまなトラブルや問題が発生し、所有者を悩ませる原因となります。

そのため、きちんと空き家を管理できない場合は、早めに売るのが最適です。

今回紹介する茨城県は、つくばエクスプレス沿線の不動産価値が上昇しているため、売ろうか検討中の方は、今がおすすめですよ。

ここでは、茨城県の空き家事情や、買取・売却について紹介していきます。

また、不動産の売却を成功させるためには、まず最初の「査定」が鍵を握っているということをご存知ですか?

査定はどの不動産会社に依頼しても一緒!と思い込み、1~2社だけしか査定依頼しないと大きな損をすることもあるのです。

不動産はその時の市場価格に大きく左右されます。

実際、2021年現在では不動産価格が高止まりしていて、10年前と比較するとても高値で売買されている状況があります。

固定された価格ではないため、依頼する不動産会社によって査定額が数百万円違うということもあるのです。

そのため、「適正な相場」を知っていないと大きな損をしてしまうリスクがあります。

例えば、本来の適正価格が4,000万円の不動産を売却しようとしていたとします。

ところが、唯一査定依頼した不動産会社が3,700万円と査定額を出してきたらどうでしょうか?

1社の査定額しか見ていないあなたは、これが適正価格と考えそのまま売りに出してしまうのではないでしょうか。

本来なら4,000万円で売れた不動産なのに、300万円も損してしまったことになります。これでは大損ですね。

不動産を売却するときに一番大切なのは、「適正価格で売りに出すこと」。

では、「不動産の適正価格ってどうやって調べるの?」と思ったあなた。

それは、ずばり「6社以上の不動産会社に査定を依頼すること」です。

1~2社では査定額が偏ってしまう可能性がありますが、6社以上に依頼すれば相場を知ることができ、適正価格を把握しやすくなります。

でも、「6社も査定を依頼するなんて面倒くさくてできない!」と思われたかもしれません。

そこでおススメしたいのが「一括査定サイト」です。

条件に合った不動産会社にまとめて査定依頼できるので、手間を省けて簡単です。

中でも、おすすめなのが大手が運営している下記の3サイトです。

どのサイトも無料で一括査定できます。

HOME4U(NTTデータグループ)

全国で約1,500社に査定依頼できる国内最大級のサイト。550万人の利用実績を誇る。東証一部上場企業「NTTデータグループ」が運営。

 

すまいValue(大手6社が運営)

大手6社(野村の仲介+、東急リバブル、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、小田急不動産、住友不動産販売)査定依頼できる。都心部の不動産におすすめ。

 

イエウール(JASDAQ上場)

地方の不動産会社とも提携しており、全国の不動産会社に査定依頼できる。チャット形式で簡単に査定依頼可能。JASDAQスタンダード市場の「Speee」が運営。

どの一括査定サイトも上場企業が運営しているため、安心して利用できます。

また一括査定サイトと聞くと、「その後の営業電話がすごいんじゃないの?」と不安に思う方もいるでしょう。

しかし、最近ではそのようなしつこい営業電話がなくなるようきちんと対策もとられているため、安心して利用できます。

大きな金額が動く不動産売買。不動産売却で損しないためにも、是非活用してみてください。

それでは本文に入っていきましょう!

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

茨城県の空き家率は14.7%

総務省統計局では、昭和23年から5年ごとに住宅総数や空き家総数など調べ、「住宅・土地統計調査」を実施しています。

最新の平成30年の統計では、茨城県の空き家率は14.7%、空き家数は約196,000戸でした。

茨城県の空き家は、年々増加傾向にあります。

茨城県内での空き家率は、鹿嶋市が24.3%、次いで鉾田市と日立市が18.2%と高く、

逆に、行方市が8.5%、つくばみらい市は8.7%と全国的に見ても空き家率が低いエリアとなっています。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

空き家は放置しているとデメリットだらけ

空き家は、放置してしまうと劣化のスピードが加速し、再活用が難しくなります。

空き家の放置は、再活用が難しいだけではなく、

税金面や治安の悪化など、数多くのデメリットが発生するのです。

ここでは、空き家を所有することで発生するデメリットを4つ紹介します。

固定資産税が高い

固定資産税は、毎年1月1日時点で土地や家屋などを所有している人に対して課税されます。

もちろん、人が住んでいない空き家にも課税されます。

築年数が古い場合は、固定資産税もそれほど高くはないため、何となく毎年支払っている方も多いですよね。

でも、その固定資産税が6倍になってしまっても、払い続けますか?

通常、土地の上に家が建っている場合「住宅用地の特例」が適用となり、土地に対する固定資産税の課税標準が1/6に減額されています。

この制度がある為に、空き家を取り壊さないで放置している方も多いのが事実。

でも、2015年に「空家等対策特別措置法」が施行されたため、そのまま放置することが許されなくなりました。

この法律により、危険で迷惑な「特定空き家」に指定されると、

住宅用地の特例から除外されるため、固定資産税が6倍になってしまうのです。

《特定空き家に指定される条件》

  • このまま放置すると、倒壊など保安上危険なおそれのある状態
  • このまま放置すると、悪臭など著しく衛生上有害なおそれのある状態
  • 適切な管理を行っていない為に、著しく景観を損なっている状態
  • 周辺の生活環境保全を図るため、放置することが不適切な状態

この4つのどれかでも当てはまれば、特定空き家に指定される可能性があります。

維持管理が大変

空き家は、所有者が適切な維持管理をおこなう義務があるのをご存知でしょうか?

この義務を怠ってしまうと、

特定空き家に指定されたり、近隣住民から苦情が寄せられたりしてしまう恐れがあります。

では、空き家の維持管理とは、具体的にどのような事をすればいいのか紹介します。

《空き家の維持管理》

  • 外壁や屋根などに、ヒビや剥がれがないか確認
  • 雨漏りはしていないか確認
  • 換気
  • 通水
  • 室内と敷地内の清掃
  • 敷地内の除草
  • ポストの清掃  など

このような管理を月に1~2回程度行う必要があります。

近くに住んでいる場合は、自分で管理する事もできますが、遠方に住んでいる場合は管理サービスを利用するのがおすすめです。

倒壊の危険

空き家を放置していると、知らぬ間にどんどん劣化してしまいます。

劣化してしまった空き家は、台風や地震などで簡単に倒壊。

倒壊した家の破片などが、隣家や通行人に当たってしまった場合、

適切な空き家の管理をしていなければ、数千万円から数億円の高額な損害賠償責任を負う可能性があるのです。

このようなトラブルに巻き込まれない為にも、空き家の管理はしっかり行う必要があります。

大雨や台風、地震があった翌日には、必ず倒壊の危険がないか確認しに行きましょう。

治安の悪化

放置された空き家は、地域の治安悪化を招いてしまいます。

窓ガラスが割れていたり、敷地内の雑草が伸びきっていたりする空き家は、人の出入りがないことが一目瞭然。

このような空き家は、犯罪グループのアジトになったり、放火犯の標的となったりしてしまう危険性があります。

実際に、薬物栽培に使用されたり、不法投棄されたり、不法占拠されたりする事件が多発しています。

そのため、放置されている空き家は、地域の治安が悪化するだけではなく、近隣住民の不安にもつながります。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

空き家を買取してもらうメリットとは?

空き家を放置することは、デメリットばかり発生してしまいます。

そのため、今後空き家を活用する予定がない場合は、早急に売るのが一番です。

ここでは、空き家の買取・売却について紹介していきます。

「空き家買取」のメリット

空き家を売る場合、売主は「買取」と「売却」の2つの選択肢があります。

買取は、買取業者に直接空き家を買い取ってもらう仕組み。

売却は、不動産会社に空き家を買いたい人を探してもらい、その買いたい人に空き家を売る仕組みです。

売却価格は、売却の方が高く、

買取の場合、売却の6・7割程度の価格となってしまいます。

ですが、このデメリットを上回るほど、買取はメリットが多いのが特徴です。

買取のメリットを紹介します。

1:計画が立てやすい

買取の最大のメリットは、スピーディーに空き家を売ることができることです。

買取は、査定価格に納得がいけば契約となるため、1ヶ月ほどで現金化が可能。

そのため、いつ売れるか分からない売却よりも、計画が立てやすいのです。

空き家の管理は、手間と時間がかかり、費用もかかるので、一刻も早く空き家を手放したい方は、買取がおすすめです。

2:古い物件でも買い取ってもらえる

築年数の古い物件や状態が悪い物件は、売却の場合、買い手を見つけるのはとても大変です。

全ての物件を買い取ってもらえるわけではありませんが、

売却よりも買取の方が、現金化できる可能性が高いといえます。

3:仲介手数料がかからない

売却の場合、買い手を探してくれた不動産会社に仲介手数料を支払う必要があります。

でも、買取は、直接業者に空き家を売るため、仲介手数料がかからないのです。

4:トラブルが発生しにくい

売却の場合、住宅ローンの融資が通らなかったなどで、契約が直前に白紙になる事も珍しくありません。

でも、買取だと、業者が直接空き家を買い取るため、このようなトラブルが発生しません。

空き家を売却するのと買取ならどっちがおすすめ?

ここまで、買取のメリットについて詳しく紹介してきました。

でも、空き家の買取と売却は、それぞれにメリット・デメリットがあります。

そのため、全ての空き家が買取に向いているとは、一概には言えないのです。

所有する空き家を損することなく、最適な方法で売るためには、それぞれの特徴をしっかり理解するのが大切。

自分が所有する空き家は、買取・売却どちらの方法で売るのが最適か判断してみてください。

買取が向いている人の特徴をご確認ください。

1:すぐに空き家を手放したい人

買取は、空き家をスムーズに売ることができます。

そのため、すぐに空き家を手放したいと思っている人は、買取がおすすめです。

2:すぐに現金化したい人

買取の場合、通常1ヶ月ほどで現金化が可能です。

スピード取引を得意としている業者は、早くて3日~7日ほどで現金化できるところもありますよ。

3:誰にも知られず空き家を売りたい人

不動産の売却理由は、人それぞれです。

離婚などの家庭的事情や、倒産などの金銭的事情の場合は、ご近所さんや知人に、家を売りに出している事を知られたくないですよね。

売却だと、不動産会社は家を買いたい人を探すため、

チラシを配ったり、ホームページに物件情報を掲載したりするので、すぐに売りに出していることが知られてしまいます。

でも、買取は直接業者へ空き家を売るため、周囲に知られることなく売ることが出来るのです。

4:遠方に住んでいる人

売却の場合、内覧希望者の対応や契約時など、その都度空き家へ足を運ぶ必要がありますが、買取の場合は、何度も空き家へ足を運ぶ必要がありません。

また、業者によっては、室内の家具を引き取ってくれる場合もあるので、

なかなか室内の片付けに行けない場合も、買取がおすすめです。

5:空き家の状態が悪い場合

築年数が古く、空き家期間が長い場合は、売却では買い手を見つけるのが難しいため、買取が向いています。

 

売却が向いている人は

1:少しでも高く売りたい人

基本的には、買取よりも売却の方が、高額で空き家を売ることができます。

でも、売却の場合、売れるまで時間がかかり、売却価格を下げなくてはいけない事や、最悪売れないこともある事を覚えておきましょう。

2:空き家の状態がいい場合

築年数が新しい場合や、リフォームなどを定期的に行っていて状態がいい空き家は、売却がおすすめです。

綺麗な物件は、売却でも買い手が見つかりやすいため、買取だと損をする可能性がありますよ。

茨城県の空き家買取の価格相場

空き家を売るなら、相場を知ったうえ納得の価格で買い取ってもらいたいですよね。

茨城県内にある築30年以上の古い物件は、1,000万円以下で売却が決まることが多いため、

買取の場合は、売却の7割程度なので700万円以下が相場になります。

ただ、買取は、築年数・状態・広さ・立地などさまざまな項目で査定価格が決まるため、

全ての物件が相場の価格で買い取ってもらえるとは限りません。

具体的な買取価格を知りたい場合は、実際に買取業者へ査定をお願いする必要がありますよ。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

茨城県で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者6選

空き家を買い取ってもらうなら、信頼できる業者に買い取ってもらいたいですよね。

ここでは、茨城県内で空き家買取を行っているおすすめの業者を紹介します。

水戸市で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者2社

県内一の都市部である水戸市で、買取を行っているおすすめの業者を紹介します。

1:空き家買取・売却業者

空き家買取・売却業者は、空き家の買取だけではなく、売却や賃貸活用など売主にとって最適な提案をしてくれる業者です。

《会社概要》
会社名  香陵住販株式会社
住所  〒310-0021

茨城県水戸市南町2丁目4-33

電話番号  029-246-6680
《特徴》香陵住販では、一般的な一戸建てや土地から数億円の高額物件まで、幅広く買取を行っています。早く売りたい、高く売りたいなど、希望に合わせた提案をしてくれます。査定では、希望すれば売却と買取両方の査定額を提示することも可能ですよ。

 

《会社概要》
会社名  有限会社 暮らし情報館
住所  〒310-0842

茨城県水戸市けやき台2丁目14番地3

電話番号  029-304-0807
《特徴》暮らし情報館では、空き家対策や空き家活用など、空き家に関するさまざまな相談に対応可能です。遠方で、なかなか所有する空き家へ行けない方は、電話やメールでの相談も受け付けてくれますよ。

つくば市で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者2社

次に、つくば市で空き家買取を行っている、おすすめの業者を紹介します。

1:空き家買取・売却業者

《会社概要》
会社名  日本都市開発株式会社
住所  〒305-0854

茨城県つくば市上横場1915-1

電話番号  029-836-5915
《特徴》日本都市開発では、土地・戸建・農地・工場などさまざまな物件を買取しています。売主にとって最適な提案をしてくれる日本都市開発なら、納得の取引を行う事ができますよ。

 

《会社概要》
会社名  不動産サポーター株式会社
住所  〒305-0035

茨城県つくば市松代1-17-3-102号

電話番号  029-886-7762
《特徴》不動産サポーターの査定は、経験豊富で有資格者のスタッフが、適切で根拠のある価格を提示します。また、買取保証付きの仲介&買取プランなら、いつまでたっても売れないという心配もありませんよ。

その他の地域で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者2社

水戸市やつくば市以外で、空き家の買取を行っている、おすすめの業者を紹介します。

1:那珂市の空き家買取・売却業者

《会社概要》
会社名  株式会社 那珂ハウジング
住所  〒311-0110

茨城県那珂市竹ノ内2丁目11-4

電話番号  029-295-5611
《特徴》那珂ハウジングでは、空き家対策はもちろん、相続対策や資産運用など、不動産に関するありとあらゆる相談に対応してくれます。また、大規模なリフォームをお願いすることもできますよ。

2:守谷市の空き家買取・売却業者

《会社概要》
会社名  丸勝産業
住所  〒302-0116

茨城県守谷市大柏951-15

電話番号  0297-48-6195
《特徴》丸勝産業では、空き家の買取・売却・管理など様々な問題の解決方法を提案してくれます。また、空き家問題に付きものの、不動産に関する相続問題も対応してくれますよ。

空き家の買い取り業者をかしこく選ぶ方法

空き家を買い取ってくれる業者は、たくさんあります。

その中から、信頼できる業者を選び、1社に絞り込むのはとても大変です。

ここでは、買取業者のかしこい選び方を紹介します。

1,複数の業者に査定依頼する

空き家を買い取ってもらう場合は、初めから1社に絞るのではなく、必ず複数の業者に査定を依頼しましょう。

最低でも3社以上、できれば、対応エリアの業者全てに査定を依頼するのがおすすめです。

どうして複数の業者に査定依頼するのかというと、

複数の業者に査定してもらう事で、相場が分かり、納得の価格で空き家を売ることができるからです。

また、基本的には、査定価格≒買取価格になるので、

最も査定価格が高かった買取業者に買い取ってもらうのが一番です。

ですが、契約後に、解体費用やリフォーム費用といって、費用を請求する悪徳な業者もまれにいるようです。

このような悪徳業者に空き家を売らない為にも、

必ず、「査定価格の根拠」と「解体費用など、自分が支払う費用は発生するかどうか」を確認するようにしてくださいね。

2,空き家の買取実績があるか

空き家買取の実績がある業者は、スムーズな取引ができるのでおすすめです。

買取実績は、ホームページに載っていることが多いので、査定を依頼する際は、必ずホームページを確認するようにするといいでしょう。

また、実際に空き家を買い取ってもらった人の口コミも参考になりますよ。

3,価格交渉に応じてくれるか

買取業者の中には、他社の査定見積書を提示することで、価格交渉に応じてくれる所があります。

全ての業者が価格交渉に応じてくれるわけではありませんが、少しでも買取価格が上がれば、ラッキーですよね。

また、価格交渉を持ちかけた時に、どれだけ親身に話を聞いてくれるか、どれだけ納得できる説明をしてもらえるかが業者選びでは重要です。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

まとめ

今回は、茨城県の空き家に関することを紹介しました。

空き家は、空き家期間が長ければ長いほど、売るのに苦労します。

すでに売却が難しい場合は、価値が下がり切る前に買取をしてもらうのが一番。

複数社に査定依頼をし、信頼できる業者を探すことができれば、納得のいく取引ができること間違いなしですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\不動産売却で後悔しないために!【無料】/
HOME4Uで売却価格を一括査定!