京都府でおすすめの空き家買取業者10選!価格相場や税金、メリット・デメリットもまとめて徹底解説

今日本では空き家の数が全国的に増えています。

相続の問題で空き家となっている、引っ越しや転勤で空き家になってしまった、入院や施設に入り長期に家を開けることになってしまったなど様々な理由があります。

また入居者がいないアパートなどのもあり、空き家になっている原因はたくさんあります。

しかし空き家になってしまった建物を放置している所有者が増えてしまっていると、税金関係や建物の倒壊など、様々な危険や負担がかかっていることも理解する必要があります。

使わないから放置しているのではなく、使わなくなった建物は何らかの対処が必要です。

その方法の一つに買取があります。

今回は京都府でおすすめの空き家買取業者10選!価格相場や税金、メリット・デメリットもまとめて徹底解説をお届けしていきます。

また、不動産の売却を成功させるためには、まず最初の「査定」が鍵を握っているということをご存知ですか?

査定はどの不動産会社に依頼しても一緒!と思い込み、1~2社だけしか査定依頼しないと大きな損をすることもあるのです。

不動産はその時の市場価格に大きく左右されます。

実際、2021年現在では不動産価格が高止まりしていて、10年前と比較するとても高値で売買されている状況があります。

固定された価格ではないため、依頼する不動産会社によって査定額が数百万円違うということもあるのです。

そのため、「適正な相場」を知っていないと大きな損をしてしまうリスクがあります。

例えば、本来の適正価格が4,000万円の不動産を売却しようとしていたとします。

ところが、唯一査定依頼した不動産会社が3,700万円と査定額を出してきたらどうでしょうか?

1社の査定額しか見ていないあなたは、これが適正価格と考えそのまま売りに出してしまうのではないでしょうか。

本来なら4,000万円で売れた不動産なのに、300万円も損してしまったことになります。これでは大損ですね。

不動産を売却するときに一番大切なのは、「適正価格で売りに出すこと」。

では、「不動産の適正価格ってどうやって調べるの?」と思ったあなた。

それは、ずばり「6社以上の不動産会社に査定を依頼すること」です。

1~2社では査定額が偏ってしまう可能性がありますが、6社以上に依頼すれば相場を知ることができ、適正価格を把握しやすくなります。

でも、「6社も査定を依頼するなんて面倒くさくてできない!」と思われたかもしれません。

そこでおススメしたいのが「一括査定サイト」です。

条件に合った不動産会社にまとめて査定依頼できるので、手間を省けて簡単です。

中でも、おすすめなのが大手が運営している下記の3サイトです。

どのサイトも無料で一括査定できます。

HOME4U(NTTデータグループ)

全国で約1,500社に査定依頼できる国内最大級のサイト。550万人の利用実績を誇る。東証一部上場企業「NTTデータグループ」が運営。

 

すまいValue(大手6社が運営)

大手6社(野村の仲介+、東急リバブル、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、小田急不動産、住友不動産販売)査定依頼できる。都心部の不動産におすすめ。

 

イエウール(JASDAQ上場)

地方の不動産会社とも提携しており、全国の不動産会社に査定依頼できる。チャット形式で簡単に査定依頼可能。JASDAQスタンダード市場の「Speee」が運営。

どの一括査定サイトも上場企業が運営しているため、安心して利用できます。

また一括査定サイトと聞くと、「その後の営業電話がすごいんじゃないの?」と不安に思う方もいるでしょう。

しかし、最近ではそのようなしつこい営業電話がなくなるようきちんと対策もとられているため、安心して利用できます。

大きな金額が動く不動産売買。不動産売却で損しないためにも、是非活用してみてください。

それでは本文に入っていきましょう!

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

京都府の空き家率は12.8%

京都府の空き家率は12.8%で全国平均は13.6%です。(平成30年)

全国平均を大きく下回っております。

京都府の居住世帯のない住宅は、昭和48年から一貫して増えており、平成25年の時点で17万5300戸となり40年間で約5倍ほど増えていました。

平成30年には減少し17万1800戸まで減ることができました。

空き家の内訳は、賃貸用の住宅が7万6600戸、売却用の住宅が6900戸となっています。

供給可能な住宅が大半を占めていますが、長期間無人のその他の住宅の割合が昭和63年以降一貫して増えています。

全国では38番目に多い空き家率となります。

空き家は放置しているとデメリットだらけ

空き家は放置していると所有している人にも近隣住民の方にもデメリットしか生みません。

空き家は所有しているだけで税金や管理など様々なことで負担や費用が大きくなっていきます。

また危険が及ぶ可能性もありますので、そういったデメリットを一つ一つ見ていきましょう。

固定資産税が高い

空き家は放置していても建物として所有しているので「固定資産税」が発生します。

固定資産税とは土地や建物(固定資産)を所有している人に対して課せられる税金で、その所有している固定資産に価格によって算出されます。

通常は固定資産の価格の1.4%の税率が発生しますが、自治体によって異なる場合もあります。

通常は住む家として建てられた建物は特例措置が適用され、減税対象となります。

しかし長期間放置されていると行政の調査が入り、近所に悪影響を及ぼす可能性のある建物と判断された場合「特定空き家」に指定されてしまいます。

特定空き家に指定されると特例措置から除外され減税されなくなり大幅な増額、または強制撤去といった措置を取られる場合があります。

維持管理が大変

空き家の管理は通常の建物と同様に「保険料・電気などの光熱費・家の修繕費・庭の剪定」などがあります。

保険料は空き家に関しても加入しておいた方が安心です。

地震や台風などの自然災害が起こり建物が倒壊してしまった場合は、近所に影響を及ぼしたり人に被害を与えてしまった場合損害賠償などが発生する可能性もあります。

電気・水道・ガスなどの光熱費は、契約している場合使用していなくても基本料が発生します。

また定期的な掃除などを行う場合に使用することもありますので、そういった費用がかかります。

一つ一つは高額ではないのですが、長期にわたり払い続けていると大きな負担となります。

そして定期的な庭のお手入れも必要になりますので、体力の負担も大きくなります。

庭を放置してしまうと荒れ放題になり、ゴミを捨てられてしまうこともあります。

粗大ゴミなどの大きなゴミを不法投棄されてしまった場合、所有している人が処分をしなければいけなりません。

小さなことの積み重ねで大きな費用の負担にもなりかねません。

そし1番の負担となるのが修繕費です。

家の修繕はどんなところを直すにしても数万円はかかります。

大掛かりな修繕を行うことになれば数百万円という費用がかかる場合もあります。

放置すればするほど修繕が大変になるので、定期的な管理が大切です。

倒壊の危険

空き家には人が住んでいないので老朽化の進みが早くなります。

老朽化が進んでしまうと、地震や台風などに耐えきれず倒壊してしまう危険が高いということです。

また豪雪地帯では雪の重みに耐えきれずに倒壊することも考えられます。

急に倒壊してしまった場合、近所に瓦礫が飛び家を壊してしまった、人に被害を与えてしまったなどの被害が起きると損害賠償を請求される可能性もあります。

所有している空き家が古くて倒壊の不安があるという方は、早めの対処が必要です。

治安の悪化

空き家は放置していると街の治安にも大きく関わっています。

例えば空き家を狙った「放火」が考えられます。

近年の火事の原因には放火によるのもが多くあるそうです。

放火はすぐに気づけば問題なく消すことができますが、気づくのが遅く炎が大きくなってからでは他の住宅も巻き込んでしまう可能性もあります。

空き家が狙われると被害が大きくなる可能性が高いので、しっかりと管理しておかなければなりません。

そして「薬物栽培・犯罪(殺人やレイプなど)・不審者の居住」などもあります。

放置している空き家の場合は施錠していないことがあり、不審者にとってはターゲットにしやすいと言えるでしょう。

簡単に侵入できて、周りも気にしないとなると利用しやすく見つかりにくい場所になります。

そういった犯罪に使用されないように、空き家の管理や使わない空き家は買取などの対応が必要です。

またネズミやイタチなどの動物による被害もあります。

ネズミやイタチが住み着くと家や家財をかじられ、フンなどで家中を荒らされ使用できなくなります。

また資産価値も下がってしまいますので注意しましょう。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

空き家を買取してもらうメリットとは?

空き家を放置していて、倒壊の危険や税金関係の負担を感じているなら買取がおすすめです。

空き家の買取には、計画的に進める方法や古い空き家でも買取できるなどいくつかのメリットがあります。

そのメリットをご紹介します。

「空き家買取」メリット

空き家買取には「すぐに現金化できる・仲介手数料が不要・契約直前のトラブルがない・近隣住民に知られることなく売却できる」といったメリットがあります。

買取は売却と違い業者に依頼するので売れるまで待つことなく、すぐに現金化することが可能です。

また仲介手数料もなくそのままの金額で行うことができます。

そして売却は「やっぱり買えません。」といったトラブルが発生することもありますが、買取はそういったトラブルがなく、近隣住民にも知られることなく売却することができます。

建物が古くて買取も難しいのでは?といった悩みも、買取業者によっては古い物件も買取を行っていてリフォームやリノベーションして販売している、解体して更地にして販売している会社も多くあるので一度相談してみるといいでしょう。

空き家を売却するのと買取ならどちらがおすすめ?

空き家の売却はタイミングよくすぐに売れれば買取よりも高値で売れる可能性があるので、売却がおすすめです。

しかし売れ残ってしまい金額を下げなければいけなくなることも考えると、買取は待つことなくすぐに現金化できるのでストレスがなくなります。

また引越しや住み替えで予定が立っているのであれば、買取がおすすめです。

売却は立地や築年数が浅い物件であれば高値で売却できる可能性もあります。

しかし古い物件や立地が悪いなどの条件の場合は、スムーズに行える買取がいいと考えます。

今自分が所有している物件は、築年数や場所なども考え買取と売却はどちらが向いているのかを選んでみてください。

京都府の空き家買取相場

京都府の一戸建ての平均売却相場は3089万円で、平均築年数は26年です。

マンションの価格相場は2280万円、平均築年数は25年です。

京都市のマンションの価格相場は60〜70㎡で2271万円、宇治市は2271万円、亀岡市は320万円となっています。

また一戸建て90〜100㎡の相場は京都市で3157万円、宇治市で2020万円、亀岡市で638万円です。

京都市・宇治市は大きなさはなく、宇治市の一戸建ての相場は少し低くなっています。

地方に行けば行くほど価格相場は低くなり、さらに築年数が古い物件は低くなる可能性もあります。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

京都府で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者10選

京都府では空き家比率が全国の比率と比べ低くなっています。

しかし過去40年間からみると5倍になっており、平成30年で少し減少してる結果になっています。

この先も増やさないよにするためには今ある空き家を減らして行かなければなりません。

ここからは京都府で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者をご紹介します。

京都府全域で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者4選

株式会社 宅信

株式会社宅信では京都市を中心に宇治市、日向市、長岡京市、城陽市を対応エリアとし、不動産に関わる全般業務を手がける会社です。

空き家を売りたい、すぐに現金化したい、空き家をリフォームしたいなどのお悩みや要望などをしっかりと聞き取り、お客様の希望に合わせてご提案していきます。

また不動産の賃貸、売買、不動産管理から税務対策までトータル的にサポートしていきますので、安心して任せることができます。

地域密着型で地元の情報に強いからこそできる提案や、空き家相談員が在籍していますのでどんな相談事も丁寧に解決していきます。

会社基本情報

会社名 株式会社 宅信
所在地 京都府京都市左京区高野山ノ橋町13番地1 宅信ビル 1F
TEL 075-708-1800 フリーダイヤル0120-107-708
営業時間 9:00〜18:00
定休日 水曜日 日曜日

有限会社 協和不動産

協和不動産では日向市を中心に長岡京市、乙訓郡大山崎町、京都市全域を対応しており、空き家を売りたい、空き家を貸したい、リノベーション、リフォーム、空き家の解体、リースパックの相談などを手がける会社です。

空き家や空き地でお困りの方、建築確認書や権利書をなくしてしまった、撤去の費用がない、故人の片付けが大変などの悩みや不安などを細かく聞き取り、お客様目線になり一つ一つ丁寧に解決していきます。

地域密着型で地元に強い不動産だからこそできる提案や、トータル的なサポートをさせていただきます。

会社基本情報

会社名 有限会社 協和不動産
所在地 京都府日向市上植野町南開44-18
TEL 075-933-8080
営業時間 9:30〜18:00
定休日 水曜日

株式会社マルエム

株式会社マルエムは不動産・相続不動産・中古住宅の売却・買取・賃貸などの相談を受け付けております。

空き家対策や空き家活用方法などでお悩みの方は不動産コンサルティングマスターの在籍する株式会社マルエムにご相談ください。

綾部市・福知山市・舞鶴市周辺エリアを対応していますので、地域に強い情報とこれまでの経験、実績を活かしお客様に合わせたご提案をしていきます。

失敗しない空き家の対策・活用方法をお客様の悩みを聞き取りながら丁寧に解決していきます。

会社基本情報

会社名 株式会社マルエム
所在地 京都府綾部市駅前通34番地
TEL 0773-43-2787
営業時間 9:00〜18:30
定休日 水曜日

マッシュアップ不動産販売株式会社

マッシュアップ不動産販売では京都市を中心に大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県の近畿圏と幅広く対応しています。

空き家・相続不動産・中古住宅の売却や賃貸、リフォーム、活用など様々な悩みにお応えし、相談を受け付けております。

もちろん一戸建て住宅・土地・マンションの無料査定・ご近所への秘密厳守で買取も行っております。

すぐに現金化したい、不動産業者への交渉時間が取れないなどお悩みがある方は買取がおすすめです。

失敗しない空き家の活用方法や空き家対策をお客様に合わせて最適なご提案をしていきます。

会社基本情報

会社名 マッシュアップ不動産販売株式会社
所在地 京都府京都市山科区安朱南屋敷町18番地
TEL 075-584-0555
営業時間 9:00〜21:00
定休日 水曜日

京都市で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者3選

REON株式会社

REON株式会社は京都市内全域、京都府内、滋賀県大津市を手がける会社です。

地域密着型で「身近でずっと寄り添える、あなたの夢のお手伝い」をモットーに売買仲介から注文建築まで、幅広いサービスを行なっております。

ご不要になった空き家や不動産を売却・査定をし、すぐに現金化したい、不動産を新しく購入したいなどのお客様の悩みに寄り添い最適なご提案をしていきます。

また不動産の売買からリフォームや不動産に関するコンサルティングなどを受け付けており、トータル的にサポートしております。

会社基本情報

会社名 REON株式会社
所在地 京都府京都市山科区大塚野溝町86-67
TEL 075-582-3300
営業時間 9:00〜19:00
定休日 火曜日 水曜日

野口地所

野口地所は京都市およびその近郊地域を手掛けており、空き家の管理や空き家の売買、リフォーム・リノベーション、解体、空き家の不用品回収・売買・処分・片付け、空き家の評価などを行っております。

相続された不動産、相続予定の不動産、運用されていない不動産などを管理したい、売った時の値段が知りたいなどの相談を一つ一つ丁寧に解決していき、最適な方法をご提案していきます。

また地震や台風による被害の不安も取り除けるよう、しっかりと対策と提案をしていきますので安心して任せることができます。

会社基本情報

会社名 野口地所
所在地 京都府京都市北区上賀茂藤ノ木町25
TEL 075-791-6499
営業時間 9:00〜19:00
定休日 水曜日

株式会社 興亜不動産

興亜不動産では京都市を中心に長岡市、宇治市、日向市、城陽市、亀岡市、久御山町を対応しており、不動産の賃貸や売買、不動産管理から税務対策まで様々なご相談を受け付けております。

地域に密着した頼れる不動産として、お客様の悩みや不安に寄り添い、一つ一つ丁寧に解決していきます。

現在空き家となっている、将来空き家になる予定などの物件がありましたら、その活用方法や買取・売却など様々な視点からお客様に合わせた最適なご提案をしていきます。

会社基本情報

会社名 株式会社 興亜不動産
所在地 京都府京都市北区紫野上石龍町5番地
TEL 075-493-3455
営業時間 9:00〜19:00
定休日 水曜日

宇治市で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者3選

センチュリー21株式会社京阪住販

センチュリー21京阪住販では宇治市、伏見区、山科区を中心に手掛けており、空き家や相続不動産、中古住宅などの売却、買取、活用などの相談を受け付けております。

相続した物件があるが管理が大変、地震や台風の被害が心配などの悩みを丁寧に解決し、お客様に合わせたご提案をしていきます。

思い出の詰まった大切な物件を丁寧に売却・買取をさせていただき、お客様の納得できるような方法で進めていきます。

会社基本情報

会社名 センチュリー21 株式会社京阪住販
所在地 京都府宇治市木幡正中56-3
TEL 0120-17-1658 0774-33-1658
営業時間 9:30〜20:00
定休日 水曜日

さくらホーム

さくらホームでは宇治市、城陽市、宇治田原町を中心に対応しており、不動産の売買、空き家のリフォーム・リノベーションなどを手がける会社です。

また空き家をまだ売却や買取に出したくない、しばらくは維持しておきたいなどの要望にもお応えし、火事や倒壊、不法侵入、苦情などから守り、適切な管理を行います。

台風などで傷んだ空き家もそのまま買取できる場合もありますのでご相談ください。

地域密着型で地元に強い不動産だからこそできること、頼りになる不動産になることを心がけお客様の悩みに丁寧に寄り添い、最適なご提案をしていきます。

会社基本情報

会社名 さくらホーム
所在地 京都府宇治市菟道出口40-9
TEL 0774-24-6972
営業時間 9:00〜20:00
定休日 問い合わせ

ピタットハウス小倉店 未来Design株式会社

未来Design株式会社では宇治市を中心に城陽市、京田辺市、久御山町、八幡市、伏見区を対応エリアとし、不動産の売買、空き家リフォーム・リノベーション、リースパックのご相談などを手がける会社です。

「地域に貢献し、不動産を通じて喜ぶ場所・企業でありたい」を企業理念にかかげ、地元に強い不動産としてお客様の悩みや不安に寄り添い、最適なご提案をしていきます。

相続した実家を売却したい、早く処分したい、現金化を急ぎたいなどのご相談などを素早く丁寧に対応していき、一人一人に合わせた解決策をトータル的にサポートしていきます。

会社基本情報

会社名 未来Design株式会社
所在地 京都府宇治市小倉町神楽田15番地 GraceOgura
TEL 0120-140-467 0774-28-1414
営業時間 10:00〜19:00
定休日 年末年始

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

空き家買取業者をかしこく選ぶ方法

空き家買取業者をご紹介しましたが、買取業者を選ぶポイントがいくつかあります。

少しでも高く買取してもらえるようにかしこく選ぶことが大切です。

そのポイントを3つご紹介します。

1.複数の業者の査定依頼を出す

まず1つ目は「複数の業者に査定依頼を出す」です。

買取業者は初めから一つに絞ってしまうと、別の業者がどれくらいの査定額で出してくれるのかわかりません。

比較するためにも、いくつか査定依頼を出し金額を出してもらいましょう。

その中で少しでも高値をつけてくれる業者を選ぶことも大切です。

または既に決まった業者があるのであれば、比較した業者の金額が交渉材料にもなります。

今では一括査定も簡単にできるので、そういったサイトを上手く活用して査定金額を出しましょう。

2.空き家買取実績があるか

2つ目は「空き家買取実績があるか」です。

業者の中には空き家の買取実績が少ない業者もあります。

買取には金額査定だけでなく、書類などの様々な事柄がありますので実績が豊富な会社に依頼するとわからないこともスムーズに解決できます。

実績を確認する場合は、その会社のHPを確認してみてください。

HPに掲載されている実績と口コミも掲載されている場合は一緒に確認しましょう。

口コミは実際に取引したお客様のリアルな声なので、参考になります。

口コミは口コミサイトのようなものにも掲載されている場合もありますので、見てみるといいでしょう。

またHPを見た際の実績や口コミの掲載日が古い可能性もありますので、日にちも確認してみてください。

直近の実績がないか、HPを更新していない可能性もあります。

新しい情報をしっかりと掲載している会社を選ぶことがおすすめです。

3.価格交渉に応じてくれるか

3つ目は「価格交渉に応じてくれるか」です。

価格交渉に応じてもらえないと、金額に納得できないまま買取に出すことになります。

大切にしていた物件を買取に出すので、自分が納得できる金額を提示してくれる会社を選んでください。

また価格交渉に応じてくれる場合は、きちんとした交渉材料を準備しておくことも大切です。

例えば「この近辺は家族層に人気のエリアです。」「近々道路や駅ができる予定」というような情報があれば、交渉にはとてもいい材料になります。

またそういった情報がない場合でも、買取に出す物件のこだわりの内装なども交渉の時には使えるポイントになるので準備しておきましょう。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

まとめ

今回は京都府でおすすめの空き家買取業者10選をご紹介しました。

京都府で空き家は全国の空き家比率を大きく下回っています。

全体的な比率は少ないのですが、過去40年間をみると5倍ほど増えていることがわかっています。

平成25年までは増え続けていた空き家は、平成30年には少し減少しています。

これからも空き家が増えていくことを考えると、今ある空き家はきちんとした管理たや対策をしていかないとまた数が増えてしまいます。

今所有している空き家は、これから活用していくのか使わないのかを決めその後の対応を進めることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です