埼玉県でおすすめの空き家買取業者7選!価格相場や税金、メリット・デメリットもまとめて徹底解説

空き家は年々増え続け、今では社会問題にもなっています。

今回紹介する埼玉県は、市町村の空き家対策のおかげもあり、全国で最も空き家率の低い地域です。

とはいえ、適切な管理をしていない迷惑な空き家があるのも事実。

空き家を管理していない方の中には、「空き家を放置してはいけないと分かっていても、どうしたらいいのか分からない。」という方も多いと思いのではないでしょうか?

ここでは、埼玉県の空き家事情や買取についてなど、空き家に関するさまざまな事を紹介していきます。

また、不動産の売却を成功させるためには、まず最初の「査定」が鍵を握っているということをご存知ですか?

査定はどの不動産会社に依頼しても一緒!と思い込み、1~2社だけしか査定依頼しないと大きな損をすることもあるのです。

不動産はその時の市場価格に大きく左右されます。

実際、2021年現在では不動産価格が高止まりしていて、10年前と比較するとても高値で売買されている状況があります。

固定された価格ではないため、依頼する不動産会社によって査定額が数百万円違うということもあるのです。

そのため、「適正な相場」を知っていないと大きな損をしてしまうリスクがあります。

例えば、本来の適正価格が4,000万円の不動産を売却しようとしていたとします。

ところが、唯一査定依頼した不動産会社が3,700万円と査定額を出してきたらどうでしょうか?

1社の査定額しか見ていないあなたは、これが適正価格と考えそのまま売りに出してしまうのではないでしょうか。

本来なら4,000万円で売れた不動産なのに、300万円も損してしまったことになります。これでは大損ですね。

不動産を売却するときに一番大切なのは、「適正価格で売りに出すこと」。

では、「不動産の適正価格ってどうやって調べるの?」と思ったあなた。

それは、ずばり「6社以上の不動産会社に査定を依頼すること」です。

1~2社では査定額が偏ってしまう可能性がありますが、6社以上に依頼すれば相場を知ることができ、適正価格を把握しやすくなります。

でも、「6社も査定を依頼するなんて面倒くさくてできない!」と思われたかもしれません。

そこでおススメしたいのが「一括査定サイト」です。

条件に合った不動産会社にまとめて査定依頼できるので、手間を省けて簡単です。

中でも、おすすめなのが大手が運営している下記の3サイトです。

どのサイトも無料で一括査定できます。

HOME4U(NTTデータグループ)

全国で約1,500社に査定依頼できる国内最大級のサイト。550万人の利用実績を誇る。東証一部上場企業「NTTデータグループ」が運営。

 

すまいValue(大手6社が運営)

大手6社(野村の仲介+、東急リバブル、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、小田急不動産、住友不動産販売)査定依頼できる。都心部の不動産におすすめ。

 

イエウール(JASDAQ上場)

地方の不動産会社とも提携しており、全国の不動産会社に査定依頼できる。チャット形式で簡単に査定依頼可能。JASDAQスタンダード市場の「Speee」が運営。

どの一括査定サイトも上場企業が運営しているため、安心して利用できます。

また一括査定サイトと聞くと、「その後の営業電話がすごいんじゃないの?」と不安に思う方もいるでしょう。

しかし、最近ではそのようなしつこい営業電話がなくなるようきちんと対策もとられているため、安心して利用できます。

大きな金額が動く不動産売買。不動産売却で損しないためにも、是非活用してみてください。

それでは本文に入っていきましょう!

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

埼玉県の空き家率は10.2%

総務省統計局では、昭和23年から5年ごとに住宅総数や空き家総数など調べ、「住宅・土地統計調査」を実施しています。

最新の平成30年の統計では、空き家率が全国で最も低い10.2%で、空き家数は346,000戸という結果に。

埼玉県では、不動産団体や金融機関などと連携し、空き家の売却や買取、賃貸活用や解体、その費用について気軽に相談できる仕組みが整っています。

このように市全体で空き家対策を行っていることもあり、空き家問題が解消してきているエリアです。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

空き家は放置しているとデメリットだらけ

人が住まなくなった家は、放置するとあっという間に劣化してしまいます。

空き家期間が長くなれば長くなる程、デメリットが多く、今後活用するのが難しくなってしまうんですよ。

ここでは、空き家を放置することで発生するデメリットについて4つ紹介します。

固定資産税が高い

使っていない空き家でも、所有者は固定資産税を毎年支払っていく義務があります。

それほど高額ではないからと、何となく毎年支払っている方も多いのではないでしょうか。

また、ひどい状態の空き家でも、更地にするより固定資産税が安いからといって、空き家をそのままにしている方も多くいます。

ですが、“ひどい状態の空き家”をそのまま放置すると、今の固定資産税の約6倍の金額になってしまう可能性があるのです。

更地にするよりも家が建っている方が固定資産税は安いというのは、住宅用地の特例が適用されているため。

住宅用地の特例では、小規模住宅用地の場合だと課税標準の1/6になります。

しかし、適切な管理をしていない、迷惑で危険な空き家が“特定空き家”に指定されると、この住宅用地の特例が“適用外”となるため、固定資産税が今の6倍になってしまうという事なのです。

ただし、空き家になったからといって、すぐに固定資産税が高くなるわけではありません。

倒壊などの危険性がある・異臭など衛生上有害である・著しく景観を損なっているなど、そのまま放置することが不適切な空き家が、特定空き家に指定されます。

特定空き家に指定するのは、各自治体です。

自治体が、危険で迷惑な空き家に対し、助言や指導を行い状態が改善されない場合、特定空き家に指定され、住宅用地の特例が適用外となります。

維持管理が大変

空き家を所有している人は、空き家の維持管理をしなくてはいけない事をご存知でしょうか?

空き家の維持管理は、資産価値を下げず、人に迷惑をかけない為にもとても重要です。

では、具体的にどのような事を行っていけばよいのでしょうか。

《空き家の維持管理》

  • 換気
  • 通水
  • 室内と敷地内の掃除
  • 庭や玄関など敷地内の除草
  • 雨漏りなどしていないかの確認
  • 屋根や壁などにヒビや剥がれがないかの確認
  • 侵入などの形跡がないか確認
  • 郵便物の確認 など

このような作業を1ヶ月に1・2回行う必要があります。

また、台風や地震が発生した場合は、その翌日には倒壊の恐れがないかなどを確認する必要もあるのです。

雨漏りや倒壊の危険があれば、お金をかけて修繕する必要がある為、空き家の維持管理は、時間・手間・お金がかかりとても大変なんですよ。

倒壊の危険

空き家を放置すると、倒壊の危険性が高まります。

実際に、台風や地震で空き家が倒壊・破損したことにより、空き家の一部が通行人に当たってけがをさせてしまったり、隣家の窓や壁を破壊してしまったりという事故が発生しているのです。

所有している空き家に住んでいなくても、適切な管理をしていない事が原因で空き家が倒壊してしまった場合は、多額の損害賠償責任を負うこととなります。

このように、空き家を放置すると他人に迷惑をかけてしまう事になりかねないのです。

治安の悪化

放置されている空き家は、犯罪者にとって最高の場所となってしまいます。

空き家で実際に起きた事件として、違法薬物の栽培、不法侵入、不法投棄、放火などが報告されています。

所有する空き家が、犯罪に使われるなんて嫌ですよね。

また、地域の治安が悪化することで、近隣住民が不安になり、ご近所トラブルへ発展することも少なくありません。

空き家が犯罪に使われない為にも、ごみや雑草、窓割れや郵便物は放置せずに、見た目をきれいに保つことが重要です。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

空き家を買取してもらうメリットとは?

空き家を活用せずに放置するのは、デメリットしかありません。

でも、空き家は活用することで価値が生まれます。

今後、賃貸活用や住む予定がない空き家は、「買取」という選択肢がおすすめですよ。

「空き家買取」のメリット

空き家を売る場合、「買取」と「売却」二つの選択肢があることをご存知でしょうか。

《買取とは》

空き家を直接買取業者に買い取ってもらう方法です。

《売却とは》

売却とは、不動産会社に空き家を買いたい人を探してもらい、買いたい人に空き家を売る方法です。

このように買取と売却は、似ているようで全く違います。

また、それぞれにメリットとデメリットがあるので紹介していきます。

買取のメリットとデメリット

買取の最大のメリットは、空き家をスムーズに現金化することができる事。

そして、もう一つのメリットは、買取の場合は仲介手数料がかからないので、余計な出費を抑えることができる事です。

買取のデメリットは、売却よりも空き家の価格が安くなることがあげられます。

実際の買取価格は、売却の6~7割くらいなので、売却だと1000万円の価値がつく空き家も、600万円~700万円程度で買い取ってもらう形になります。

ただ、売却の場合、キレイにしてから販売しないと買い手が見つかりにくいため、リフォームを行ってから売りに出すのが一般的ですよね。

でも買取は、状態や立地に合わせてリフォームや解体などを業者が行ってくれるので、

そのままの状態で空き家を売る事が出来るんですよ。

このことから、買取は売却よりも安くなってしまうけれど、そのデメリットを上回るだけのメリットがあるのです。

売却のメリットとデメリット

売却のメリットはただ一つ、空き家を高く売ることができる事です。

ただし、このメリットは、「売りに出した金額で買い手が見つかれば」の話。

売却の場合、買い手が見つからないと、現金化することができないのはもちろんですが、空き家を手放すことすらできないのです。

買い手が見つからない場合は、売却価格の値下げを検討する必要がありますし、買い手を探している途中に、台風や地震で雨漏りなどが発生してしまったら、修繕費用もかかってしまう可能性だってあります。

また、空き家期間が長く、見た目や状態が悪ければ、リフォームをしないと買い手は見つかりません。

このように、売却は買い手が見つかれば買取よりも高く売れますが、買い手が見つからなければ、どんどん価値が下がり、買取にしておけばよかったと後悔する人も多くいるのです。

空き家を売却するのと買取ならどっちがおすすめ?

売却と買取は、それぞれに特徴があるので、最初からどちらかだけに絞ると損をする可能性があります。

実際に空き家を売るなら、「買取」と「売却」どちらが自分に合っているのか判断してみましょう。

買取が向いている場合

1:空き家期間が長い物件

空き家期間が長いと、気づかないうちに色々なところが傷んでいる場合が多いので、

売却するとなると、リフォームや修繕が必要となるケースがほとんどです。

そのため、空き家期間が長い物件は、売却よりも買取の方が向いています。

2:築年数が古く状態が悪い物件

築年数が古い物件や、状態の悪い物件は、売却では買い手が見つかりません。

そのため、売却する場合はリフォームの必要があるので、売却よりも買取が向いています。

3:すぐに空き家を手放したい(現金化したい)場合

売却の場合、空き家を引き渡すのに早くても約半年かかってしまいます。

買い手が見つからなければ、何年もかかってしまう事も。

でも、買取の場合は、査定価格に納得がいけばすぐに契約することができる為、1ヶ月程度で現金化することが可能です。

スピーディーな買取を行っている業者なら、最短3日で現金化できるところもあるんですよ。

そのため、一刻も早く空き家を手放したい方や、できるだけ早く現金化したい方は、買取が向いています。

4:空き家が遠方にある場合

売却の場合、内覧希望者がいれば案内をする必要があるので、売れるまで何度も空き家へ足を運ぶ必要があります。

場所によっては、交通費だけでも馬鹿にならない金額になってしまいますよね。

でも、買取の場合は、業者が査定を行い契約時に現地に行くだけで大丈夫です。

また、空き家が遠方にある為に、片付けができずに家具などがそのままの状態という方も多いのではないでしょうか。

買取の場合、業者によりますが室内にある家具なども引き取ってもらえる場合があります。

そのため、空き家が遠方にある方は、売却よりも買取が向いています。

売却が向いている場合

1:築年数が新しく状態がいい物件

築年数が浅い物件や、定期的にリフォームなどを行い状態がいい物件は、売却が向いています。

売却でも買い手が見つかりやすい需要の高い物件は、買取だと損をする可能性がありますよ。

2:空き家を高く売りたい方

買い手さえ見つかれば、買取よりも売却の方が高く売ることができます。

そのため、売れるかどうか分からなくても、少しでも高く売りたいと考えている方は、

売却に挑戦してみるのもいいでしょう。

埼玉県の空き家買取の価格相場

納得のいく価格で空き家を売るには、相場を知ることが重要です。

埼玉県は、都心へのアクセスも良く、お店なども充実しているため、人口密度は国内トップクラス。

そのため、地価が高く中古住宅の需要も高いため、空き家を放置するのはもったいないエリアですよ。

空き家の多くが築年数の古い物件なので、あまり高額での買取は期待できないと思われがちですが、築年数30年超の物件でも、1,000万円前後で売却が決まる事が多いため、買取の場合は、売却の6~7割程度の700万円前後で買い取ってもらえることが多いようです。

とはいえ買取金額は、築年数・状態・広さ・立地などさまざまな項目で決まるため、具体的な金額は、建物によって大きく異なります。

そのため、もっと詳しく空き家の買取金額を知りたい場合は、実際に査定依頼をする必要がありますよ。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

埼玉県で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者7選

埼玉県には、空き家の買取を行っている業者がたくさんあるので、どこに依頼したらいいのか悩みますよね。

ここでは、空き家買取業者の中でも、特に信頼できるおすすめの業者を紹介していきます。

さいたま市で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者3社

まずは、埼玉県で最も人口の多い、さいたま市で空き家買取を行っているおすすめの業者を紹介します。

1:空き家買取・売却業者

空き家の買取のみならず、売却や賃貸活用など、それぞれに合った提案をしてくれる不動産会社です。

《会社概要》
会社名  株式会社ネクスト・リアルプラン
住所  〒330-0053

埼玉県さいたま市浦和区前地2-9-9 プルメリア前地102

電話番号  048-871-1710
《特徴》ネクスト・リアルプランは、買取・売却実績が豊富で、買取の場合は最短3日のスピーディーな取引を行う事ができる業者です。空き家を売りたい、活用したいなどの要望に真摯に向き合ってくれ、納得の提案をしてもらう事ができますよ。

 

《会社概要》
会社名  株式会社MYA
住所  〒339-0068

埼玉県さいたま市岩槻区並木2丁目3-1-806

電話番号  048-757-6292
《特徴》MYAでは、空き家の買取・売却の相談以外にも、空き家問題では何かと付きものの相続相談にも対応してもらう事ができます。MYAなら、知識が豊富なスタッフが、不動産に関するさまざまな困りごとに、最適な提案をしてもらう事ができますよ。

 

《会社概要》
会社名  株式会社レックス大興
住所  〒330-0846

埼玉県さいたま市大宮区大門町1-45-2

電話番号  048-642-1181
《特徴》レックス大興の売買スタッフは、全員が専門的な知識のある有資格者です。実績も豊富なので、知識と経験が豊富なスタッフが迅速に最適な提案をしてくれます。相続問題や共有名義の空き家などにも、一つ一つ丁寧に対応しています。

 

川口市で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者2社

次に、川口市で空き家の買取を行っているおすすめの業者を紹介します。

1:空き家買取・売却業者

《会社概要》
会社名  船津地産株式会社
住所  〒334-0071

埼玉県川口市安行慈林709番地2

電話番号  048-284-5330
《特徴》船津地産では、空き家や土地だけではなく、アパートや倉庫等の大型物件の買取にも対応しています。買取や売却に不安のある方でも、分かりやすい案内をしてくれるので、安心して相談することができますよ。

 

《会社概要》
会社名  株式会社パークホーム蕨店
住所  〒333-0853

埼玉県川口市芝園町2-1-116号

電話番号  048-263-3397
《特徴》パークホームは、不動産の売買を専門とする不動産会社です。知識豊富なスタッフが多数在籍しているので、安心で納得できる取引を行う事ができますよ。また、買取成約した方に10万円分の家具や家電をプレゼントするキャンペーンなども開催しているので、ぜひ公式HPを確認してみてください。

 

その他の地域で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者2社

さいたま市や川口市以外にも、空き家買取を行っているおすすめの業者がありますよ。

1:越谷市の空き家買取業者

《会社概要》
会社名  株式会社マルミハウジング
住所  〒343-0843

埼玉県越谷市蒲生茜町4-6

電話番号  0120-85-0402
《特徴》マルミハウジングでは、室内の片付けや工事などの空き家売却に関する面倒事は、全てお任せすることができます。マルミハウジングの買取は、高額査定を徹底し、契約後は約1ヶ月で現金化が可能です。さらに、買取や売却以外にも、活用や管理の相談にも対応してもらう事ができますよ。

2:所沢市の空き家買取業者

《会社概要》
会社名  北斗アセットマネジメント株式会社
住所  〒359-1144

埼玉県所沢市西所沢2丁目1-12 北斗ビル

電話番号  04-2925-9495
《特徴》北斗アセットマネジメントでは、空き家に関する総合窓口があるので、売却や買取はもちろん、相続や活用方法、空き家管理にいたるまで対応してもらう事ができます。今すぐに売ることは考えていない方も、空き家に関する分からないことがあれば気軽に頼ることができますよ。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

空き家の買い取り業者をかしこく選ぶ方法

空き家の買取を行っている業者は、ここで紹介しているところ以外にも埼玉県内にたくさんあります。

その中には、良い業者もいれば悪い業者もいるのが事実です。

ここでは、信頼できる業者の賢い選び方を紹介していきます。

1,複数の業者に査定依頼する

空き家の買取を依頼する場合は、1社にだけ査定依頼をするのではなく、必ず複数の業者に査定を依頼しましょう。

もし、時間に余裕がある場合は、買取だけではなく売却も含めて、エリアに対応している全ての業者に査定を依頼するのが一番です。

複数の業者に査定を依頼し、買取金額知ることで、相場が分かり、納得の価格で空き家を買い取ってもらう事ができます。

また、業者によって状態や立地など、重視する項目が違うため、場合によっては数十万円も差がでることだってあるんですよ。

そして、業者によっては、根拠のない安い買取額を提示してくるところもあるため、必ず「査定額の根拠」を確認するようにしてくださいね。

査定の根拠をしっかり説明してくれるところは、信頼のできる業者ですよ。

2,空き家の買取実績があるか

空き家の買取は、相続など専門的な知識が必要になることもあるので、買取実績が豊富な業者を選ぶのがおすすめです。

実績が豊富な業者だと、スムーズで安心感のある取引が可能ですよ。

買取実績は、公式ホームページに掲載していることが多いので、依頼する際は必ずホームページを確認するようにしましょう。

3,価格交渉に応じてくれるか

空き家を売るなら、1円でも高く売りたいですよね。

空き家買取では、業者によって価格交渉に応じてくれるところがあります。

価格交渉では、ただ単に「もっと高く買い取ってほしい」と言ってもあまり効果はありません。

でも、「A社は○○万円でした。なので、あと○○万円値上げしてもらえたら、ここに買い取ってもらいたいです。」

というように、他社の見積もりを見せて、具体的な金額を提示するのが効果的です。

ただ、価格交渉に応じてくれたところがいい業者とは限りません。

一番重要なのは、“どれだけ親身になって真摯に対応してくれるか”ということ。

しっかりと所有者の話に耳を傾けてくれる、信頼できる担当者を見つけることができれば、納得のいく取引を行う事ができますよ。

まとめ

空き家は、空き家期間が長くなるほど価値がどんどん下がってしまいます。

埼玉県は、人口が多く土地や物件の需要が高いエリアなので、使わない空き家をそのままにしておくのは、もったいないですよ。

実家を相続したのは良いけど、自分たちが住む予定のない方など、

今後空き家を活用する予定がない場合は、できるだけ早く売却や買取を検討してみましょう。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\不動産売却で後悔しないために!【無料】/
HOME4Uで売却価格を一括査定!