山口県でおすすめの空き家買取業者11 選!価格相場や税金、メリット・デメリットもまとめて徹底解説

負の財産にもなりうる空き家の処分に困っていませんか?

売却するにしても、素人が簡単に空き家を売ることはできません。

通常は不動産会社に頼んで売買してもらいますが、仲介料を支払ったり売れるまでに時間がかかることもあります。

面倒な手続きをあれこれするのなら、買取業者に買い取ってもらい現金化するのがおすすめです。

では、山口県で空き家を買い取ってもらうには、どのような買取業者に頼めばいいのでしょうか。

ここでは山口県に空き家をお持ちの人に役立つ、空き家の価格相場や税金について、または買取業者に頼むメリット・デメリットをご紹介します。

どこに頼めばいいのかわからない、買取業って何?などの疑問まで徹底解説しています。

また、不動産の売却を成功させるためには、まず最初の「査定」が鍵を握っているということをご存知ですか?

査定はどの不動産会社に依頼しても一緒!と思い込み、1~2社だけしか査定依頼しないと大きな損をすることもあるのです。

不動産はその時の市場価格に大きく左右されます。

実際、2021年現在では不動産価格が高止まりしていて、10年前と比較するとても高値で売買されている状況があります。

固定された価格ではないため、依頼する不動産会社によって査定額が数百万円違うということもあるのです。

そのため、「適正な相場」を知っていないと大きな損をしてしまうリスクがあります。

例えば、本来の適正価格が4,000万円の不動産を売却しようとしていたとします。

ところが、唯一査定依頼した不動産会社が3,700万円と査定額を出してきたらどうでしょうか?

1社の査定額しか見ていないあなたは、これが適正価格と考えそのまま売りに出してしまうのではないでしょうか。

本来なら4,000万円で売れた不動産なのに、300万円も損してしまったことになります。これでは大損ですね。

不動産を売却するときに一番大切なのは、「適正価格で売りに出すこと」。

では、「不動産の適正価格ってどうやって調べるの?」と思ったあなた。

それは、ずばり「6社以上の不動産会社に査定を依頼すること」です。

1~2社では査定額が偏ってしまう可能性がありますが、6社以上に依頼すれば相場を知ることができ、適正価格を把握しやすくなります。

でも、「6社も査定を依頼するなんて面倒くさくてできない!」と思われたかもしれません。

そこでおススメしたいのが「一括査定サイト」です。

条件に合った不動産会社にまとめて査定依頼できるので、手間を省けて簡単です。

中でも、おすすめなのが大手が運営している下記の3サイトです。

どのサイトも無料で一括査定できます。

HOME4U(NTTデータグループ)

全国で約1,500社に査定依頼できる国内最大級のサイト。550万人の利用実績を誇る。東証一部上場企業「NTTデータグループ」が運営。

 

すまいValue(大手6社が運営)

大手6社(野村の仲介+、東急リバブル、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、小田急不動産、住友不動産販売)査定依頼できる。都心部の不動産におすすめ。

 

イエウール(JASDAQ上場)

地方の不動産会社とも提携しており、全国の不動産会社に査定依頼できる。チャット形式で簡単に査定依頼可能。JASDAQスタンダード市場の「Speee」が運営。

どの一括査定サイトも上場企業が運営しているため、安心して利用できます。

また一括査定サイトと聞くと、「その後の営業電話がすごいんじゃないの?」と不安に思う方もいるでしょう。

しかし、最近ではそのようなしつこい営業電話がなくなるようきちんと対策もとられているため、安心して利用できます。

大きな金額が動く不動産売買。不動産売却で損しないためにも、是非活用してみてください。

それでは本文に入っていきましょう!

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

山口県の空き家率は17.6%

山口県の総住宅数は719,900戸、空き家率は一貫して上昇しており全国9位となっています。これ中国地方の中でもトップで、人口の減少に加えて若者の都心部流出が原因と考えられます。

山口県では、空き家利活用セミナーを開催したりして空き家の発生の抑制に尽力しています。

戦国時代には京都を模した街づくりをしたことから、西の京と呼ばれるように穏やかで美しい街並みが広がります。

香山公園にある瑠璃光寺五重塔や、近隣の毛利家の墓所は大河の影響からか、多くの観光客が訪れています。

空き家は放置しているとデメリットだらけ

空き家も不動産ですから、放置している時間が長くなればデメリットが増えてしまいます。

早期の売却や買取を検討することで、空き家を高額で手放すこともできますし負担がなくなります。

具体的に、どのようなデメリットがあるのかご紹介します。

固定資産税が高い

空き家の放置で、持ち主が一番デメリットに感じるのが固定資産税問題です。問題はもれだけではありません、固定資産税に加えて都市計画税(地方税)が発生します。

固定資産税が課税標準額×1.4%(標準税率)、都市計画税は課税標準額×上限0.3%です。敷地面積によって金額は異なりますが、戸建てで年間12万/月1万となるようです。

ただし、住宅には税金の支払いが減額される軽減措置特例があります。この特例が行使されると、固定資産税・都市計画税ともに減額されます。

こう聞くと「多少は放置しても問題ない」と思うかもしれませんが、そんなに簡単に特例の対象にはありません。

倒壊や衛生上の問題があるとされた場合には「特定空き家」に認定され、固定資産税が6倍になる可能性があるからです。

それだけでなく、売却や相続には相続税と登録免許税が発生します。空きは手元にあるだけで、負の財産として膨れ上がりますので早めの買取がポイントです。

所有者が高齢者

空き家が放置されたまま残る原因として、空き家の所有や高齢になり管理ができなくなることがあげられます。老人ホームなどに入所したままで、家が空き家になってしまうと管理する人がいなくなります。

高齢者が老人ホームに転居して自宅が空き家になった場合、簡単に売却したり買取に出せない理由があります。両親だけでなく、子どもにも思い入れのある家ですので、簡単には手放せません。また、管理が大変だからといっても所有者が手放さない限りは管理し続けなくてはならないからです。

維持管理が大変

所有者が高齢者の場合、空き家でなくても庭の手入れや草木の舟艇は大変な作業です。それが空き家になれば、生い茂った庭木や雑草が景観を乱します。

また、新築に引っ越して後々に売却を検討している場合も、適切な管理を怠ってしまうとスズメバチや害獣(ネズミ等)を発生させてしまうこともあります。

そうなると、空き家だけでなく近隣に迷惑をかけることになり、後々に問題になるケースも少なくありません。

所有者が管理できない場合は、その配偶者や子供が代理で適正管理を行う必要があります。

自分の生活を守りながら、空き家の管理までするのは大変ですし代行業者に依頼すればお金がかかります。

修繕やリフォームをして後々に住みたいのであれば問題はありませんが、そうでない場合放置されることが多く、これが大きな問題となっています。

倒壊の危険

生前贈与で家を相続した場合、多くは実家とは別の場所に住居を構えています。中には、住み慣れた土地を離れ、新天地で生活している人もいますので簡単に実家に戻って管理をすることが難しいでしょう。

また、兄弟がいる場合、誰が管理をするのは費用はどうするのかを相談できずに放置されることも増えていきます。

このように、自宅や実家が空き家になってしまう理由は様々で、一度空き家になってしまうと人が住めるようになるまでにはリフォームなども必要ですので時間とお金がかかります。

その間、誰も利用していない・管理していないと老朽化が進み、建物が傾いて倒壊する危険性が高まりますので早めの対応が大切です。

治安の悪化

空き家だから家財道具がいっさいないわけではありません。子どもは地方に独り立ちし、所有者が高齢者で空き家になった場合、中には生活用品などが残されたままになります。

このような「すぐにでも生活ができる」ような状態の空き家には、不審者が入り込み寝泊りする事例も報告されています。

しっかりと施錠していても、老朽化によって鍵が壊れていたりピッキングによって入り込まれてしまうこともないとはいえません。

また、寝具や台所用品などが残されたまま空き家にしてしまうと、不審者に根城として使われる可能性があります。

定期的な見回りや管理をやっていれば、このような不審者が入り込むこともありません。空き家にするからには、所有者には管理の義務が発生することを覚えておきましょう。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

空き家を買取してもらうメリットとは?

空き家の処分は大きく「売却」「買取」があります。高額で空き家を処分するなら売却がおすすめですが、早くに処分を検討するのであれば、断然買取をおすすめします。

「空き家買取」のメリット

空き家を売却するには、空き家に対して責任が生じます。たとえば、欠陥がある場合にはその責任は売主にあります。買取してもらえば、このような責任は買取業者にあるので売り主の負担は軽減されます。

業者は物件を買い取った後に改修、整備等を行って売却しますので必要箇所を修理したりする必要はありません。古い物件もリフォームなしで買い取ってくれるので安心です。

空き家を売却するのと買取ならどっちがおすすめ?

売却する場合には、家の中のものはすべて処分し、買い手が内見したいと言われれば当日はその場にいなくてはいけません。遠方の人はその度に空き家まで足を運ぶことになるので、非常に不便を感じます。

買取の場合、不要なものを含めて買い取ってもらえるケースもあるので、売り主側としては業者に頼んで整理する必要がありません。

また、売却にかかる仲介手数料が不要です。これは、買取業者が直接買い取ってくれるからです。

古い空き家の場合、需要の多い物件のように素早く売れることはありません。買い手がつくまでに数年かかることも珍しくなく、そうなるとメンテナンスや税金などの支払いに終われることになります。

ですが、買取であれば、業者がすぐに購入して現金化されるますので負担がなく空き家を手放すまでの時間が短いのも大きなメリットといえます。

山口県の空き家買取の価格相場

空き家の買取相場は市場価格の5~8割程度。 売却するよりも3~5割程度安くなります。

山口県では、下関市・山口市の空き家件数が多くなっています。空き家の売却相場価格としては、築10年以内で2500万円、築20年以上では400万から800万となっています。(坪数や状態により異なります)

空き家の買取相場は市場価格の5~8割程度。 売却するよりも3~5割程度安くなります。 すると、築10年以内で1800万円、築20年以上では300万から600万となります。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

山口県で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者11選

ここからは山口県で空き家の買取をしてくれる、おすすめの業者を紹介します。人口が多く、空き家の多い山口市・下関市、そしてその他地域の業者から厳選しましたので参考にしてください。

山口市で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者3社

ハウスドゥ!山口平川店

手厚い保証サービスなどを提供している大手の不動産会社です。買取専門ですので、より高額な査定で満足度も高いと評判です。

無料相談会や売却相談会も行っていますので、気軽に相談してみましょう。

会社名 ハウスドゥ!山口平川店(株式会社田村ビルズ)
所在地 山口県山口市黒川400-1
TEL 0120-946-068
営業時間 9:30~18:00
定休日 第2・第4・第5火曜日、水曜日

平和不動産

平和不動産では、最近問い合わせが増えているペット可の借家・一戸建て・アパートや、中古住宅・土地などの売却・買取・査定、空き地・空き家の管理などを行っています。

空き家の買取には非常に積極的ですので、満足度の高い金額での取引が可能です。

会社名 平和不動産株式会社
所在地 山口県山口市中央1丁目4-5
TEL 090-6416-5322
営業時間 9:00~19:00
定休日 年末年始

株式会社アライブ

株式会社アライブでは、少しでも高く売るための「買取保証」と「即日買取を行っています。実際に現地に赴き、目で見て確かめてから確実な売買を行いますので、高額買取も夢ではありません。

地域密着の不動産会社だからこそ、買取にも自信を持っていますので山口県山口市の買取を検討しているのなら要チェックです。

会社名 株式会社アライブ
所在地 山口県山口市平井688-2
TEL 083-902-8112
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜日

下関で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者5社

東武住販 下関店

下関に本店があり、九州広域に広く店舗を展開しています。山口県全域に対応しており、スピーディで綿密な査定が好評です。

山口県内には6店舗あり。下関市には2店舗ありますので空き家や自宅から近いとことに相談してみましょう。

会社名 株式会社東武住販
所在地 山口県下関市岬之町11番46号
TEL 083-222-1111
営業時間 9:30~18:00
定休日 水曜日

緑都開発

山口県の中でも、下関市の空き家数は山口市よりも多くなっています。緑都開発は、この下関市の空き家に対応した不動産会社の中でも規模が大きく、HPなどでも売買や買取の宣伝をするなど積極的な活動が魅力です。

下関の空き家で困っているのなら、一度相談してみましょう。

会社名 緑都開発株式会社
所在地 山口県下関市一の宮町2-17-2
TEL 050-5330-0223
営業時間 9:30~18:00
定休日 毎週水曜日、第二土曜日・日曜日、第四日曜日

三和地所

新下関駅すぐでアクセスもよく、買い物帰りに気軽に立ち寄れるのが魅力。堅実な査定で、空き家を高額買取してくれます。地元に密着した不動産会社で、親切丁寧な対応が好評です。

会社名 三和地所株式会社
所在地 山口県下関市伊倉277-12
TEL 0120-755‐308
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日

株式会社カチタス 下関店

直接買取でスムーズな取引ができるのかカチタスです。買取した空き家をリフォームして再販売する「中古買取再販」を行っています。どんなに古い空き家も買い取ってくれますので、他所で断られてしまったらこちらに相談してみましょう。

会社名 株式会社カチタス 下関店
所在地 山口県 下関市 形山町1-18
TEL 0120-166-433
営業時間 10:00〜18:00
定休日 第一、第三火曜日、毎週水曜日

株式会社エミアス

山口県・福岡県の不動産を中心に扱っている不動産会社です。未来への架け橋となるように、笑顔で積極的な活動を行っています。

賃貸物件、分譲住宅、リノベーション、駐車場探しから、売却・買取まで、幅広く相談にのってくれるので満足度の高いサービスが受けられます。

会社名 株式会社エミアス
所在地 山口県下関市一の宮住吉2丁目11−17−エミアスビル
TEL 083-257-0246
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日、第3火曜日、土日を除く祝祭日

その他の地域で空き家の買取をしてくれるおすすめ業者4社

カチタス 岩国店

直接買取のカチタスは、下関市・山口市だけでなく周南市にも店舗があります。全国展開の大手不動産ですので、明瞭会計が基本!空き家が中心部になくても、支店があると安心できますね!

会社名 カチタス 岩国店
所在地 山口県岩国市周東町下久原1116−6
TEL 0120-655-440
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日

あすか地所株式会社

あすか地所株式会社は、山口県下松市周辺の不動産を使う地元に密着した不動産会社。空き家の売却はもちとんですが、買取の相談も受けています。

初めての空き家買取でわからないことも、気軽に気軽に相談してみましょう。

会社名 あすか地所株式会社
所在地 山口県下松市山田92−3
TEL 0833-46-1550
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日

センチュリー21 T-est不動産

2020年にオープンしたセンチュリー21 T-est不動産は、俳優のケイン・コスギさんをイメージキャラクターにした岩国に強い不動産会社です。空き家の買取に売却、駐車場にしたいなど、幅広い相談にのってくれますよ。

会社名 センチュリー21 T-est不動産
所在地 山口県岩国市麻里布町4丁目12番1号中央ビル1F
TEL 0827-35-5581
営業時間 9:30~18:30
定休日 水曜日、年末年始・GW・お盆

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

空き家の買取業者をかしこく選ぶ方法

空き家の買い取りを有利に進めるためには、実績を確認し信頼できる買取業者を選ぶことが大切です。何を基準に選べば後悔しないのか、そのポイントを紹介しましょう。

1.複数の業者に査定依頼する

1つの業者で簡単に決めてしまうよりも、一括査定で比較するとより高額で買い取ってもらえる業者が見つかります。

なぜなら、業者によっては買取よりも売却を得意としていたり、買取には消極的なケースもあるからです。

複数の業者に査定を依頼することで、買取金額の相場をチェックすることができ、ある程度業者を絞り込むことができます。

2.空き家の買取実績があるか

空き家は資産の1つですから、信頼できる業者に買い取ってもらうのがベストな選択です。空き家の売買には、宅地建物取引業の免許が必要になりますので免許番号を確認しましょう。

この免許番号を交付した行政庁では、宅地建物取引業者名簿を無料で閲覧することができます。この名簿を見ると、過去の実績や行政処分歴などが分かるので、HPに買取や売買の業績記載がなくても調べられます。

3.価格交渉に応じてくれるのか

どんな空き家でも、売るほうはできるだけ高く買い取って欲しいものです。ですが、長期間の放置で資産価値が失われてしまったものは、なかなか高額買取は難しくなります。

ただし、空き家は「相場」で一定の金額が表示されるので、自分が想像していたよりもあまりにも安い場合には価格交渉も検討しましょう。

どうしても「買い取ってもらう」立場は、発言力が弱くなり「相場ですから」と押し切られてしまうと首を縦に振るしかなくなってしまいます。

ですが、思い入れのある実家を「古いから」で簡単に金額交渉できるもではありません。少しでも高く買い取ってもらうためには、相場の基準がどのように決められているのかの説明を受けることです。

正しい根拠があった上での金額であれば、納得もできるはずですので査定は複数の業者で行うようにしましょう。

HOME4Uで無料一括査定をしてもらう⇒

イエウールで無料一括査定をしてもらう⇒

すまいValueで無料一括査定をしてもらう⇒

まとめ

山口県は広島県や岡山県と比べると坪単価は低くなっています。南方の中でも、大きな災害がないことからも、相場は安定していますが高利益は見込みがありません。

また、市内よりも工業地帯が近く広島県の経済の中心でもある玖珂郡に住宅が多いのも特徴です。

玖珂郡では、得た財源を住民に還元するなど非常にメリットが多いのが特徴です。市内から玖珂郡に移住する人もいるそうですから驚きです。

全体的に坪単価は低いので、売却するよりも業者に買い取ってもらうのが得策かもしれません。空き家をお持ちの人は、早めに買取業者に相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です